トップクリニックだより急激な高血糖をきたす「糖尿病ケトアシドーシス」に注意

糖尿病ケトアシドーシスとは、糖尿病急性合併症である「糖尿病昏睡」のひとつです。
喉の乾き、多尿、全身の倦怠感などの症状に引き続いて急激に発症し、悪化すると呼吸困難や吐き気、嘔吐、腹痛、意識障害などが起こります。

主な原因は、1型糖尿病の発症時、あるいは無治療、治療中断などで血糖コントロール不良に陥り、インスリンの必要性が極端に増加した際などです。2型糖尿病も、無治療、感染症や外傷などで血糖コントロールが悪化した場合に起こります。最近ではSGLT2阻害薬の投与によって、高血糖がなくても糖尿病ケトアシドーシスを起こすことがあると報告されています。

診断時には、脱水症状やアセトン臭(ケトン体増加による甘酸っぱい臭い)、血圧低下、頻脈、深くて大きい呼吸(クスマウル大呼吸)などがみられます。血糖値は300mg/dL以上、高ケトン血症、アシドーシスをきたした状態となります。

治療は、一刻も早く生理食塩水を中心とした輸液によって、水分とナトリウムを補充する必要があります。そのほかには電解質の補正、適切なインスリンの投与によって高血糖とアシドーシスを是正することが重要です。

適切な処置が遅れると死に至ることもありますので、気になる症状があったときには早めに受診しましょう。

【 糖尿病ケトアシドーシス 発症のメカニズム 】

糖尿病ケトアシドーシス発症のメカニズム

糖尿病ケトアシドーシスは、インスリンが絶対的に欠乏している1型糖尿病に多くみられますが、2型糖尿病でも起こりうる糖尿病急性合併症です。


当院では、「予約診療」を行っております。
診療をご希望の方は、お電話でご予約ください。
※当日予約可
一般の診療はすべて保険適用です。

診療内容
糖尿病・生活習慣病・甲状腺・睡眠時無呼吸症候群(SAS)・高血圧・脂質異常症(コレステロール/中性脂肪の異常)・一般内科 (各種保険適用)
午 前
午 後
診療時間 /
午前 9:00 - 12:30 午後 14:00 - 18:00 土曜 午前 9:00 - 13:00
休診日 / 金、土午後、日、祝
お問い合わせ・予約受付 0466-86-7706
Google Mapsで見る(外部サイト)

〒251-0041
神奈川県藤沢市辻堂神台2-2-1 アイクロス湘南1F
JR「辻堂駅」北口より 徒歩4分

交通アクセスはこちら