トップメディケア通信糖尿病の新しい治療薬
「DPP-4阻害薬」
糖尿病の新しい治療薬「DPP-4阻害薬」 血糖値に応じて”自動調節”するため低血糖が起こりにくい

血糖値に応じて”自動調節”するため低血糖が起こりにくい薬

 DPP-4阻害薬は2009年から使用開始になった糖尿病新薬です。それまで血糖を下げる薬としては、SU薬(スルホニル尿素薬)が多く用いられてきました。SU薬は、食事に関わらず血糖降下作用がずっと続くため空腹時などに低血糖を起こしやすく、長く服用していると膵β細胞(インスリンを分泌する細胞)を疲弊させて効果があらわれにくくなる・体重が増えやすいなど様々な副作用があり、高齢者や腎臓が悪い方への処方は十分注意する必要があります。そのため、今は第1選択薬として使われない薬となってきています。
一方、DPP-4阻害薬は血糖の上昇に伴って作用するため低血糖を起こしにくいのが特徴で、現在、日本で多くの2型糖尿病の治療に使われています。

DPP-4阻害薬の作用

DPP-4阻害薬は、「DPP-4」という血液中にある酵素の働きを阻害する作用があります。この酵素は、短時間で「インクレチン」を分解してしまいます。インクレチンは食事をとると小腸から分泌され、血糖を下げる「インスリン」ホルモンの分泌を促進し、血糖を上げる「グルカゴン」ホルモンの分泌を抑える働きをします。
つまり、DPP-4阻害薬によってDPP-4の働きを抑える → インクレチンが分解されるのを防ぎ、長持ちさせる → インスリン増強・グルカゴン抑制 → 血糖値が下がる というわけです。

【 DPP-4阻害薬の作用メカニズム 】

DPP-4阻害薬の作用メカニズム

「インクレチン」は,食事をとると消化管から分泌され、膵臓を刺激しインスリン分泌を促進するホルモンの総称です。インクレチンにはGIPとGLP-1の2つのホルモンがあります。DPP-4阻害薬によりDPP-4の活動を阻害し「GLP-1」の分解を阻止することで、膵臓まで GLP-1が届くようになり、その結果、血糖値を下げます。

1日1回〜2回の投与で十分な効果が期待できる

DPP-4阻害薬は主に7種類あり、1日1回の投与で24時間効果が持続しますが1日2回の場合や、週1回の服用で済む製剤もあります。これまでの糖尿病内服薬と違い、食事の影響を受けないため食前・食後関係なくいつでも服用ができます。仕事で忙しく食事の時間が不定期の方など、服薬のストレスを軽減できるのも特徴です。飲み忘れを防ぐためには、毎日決められた時間に決められた用量を服用することが大切です。

【 DPP-4阻害薬「シタグリプチン」を52週間にわたり単独投与した時のHbA1cの調整平均変化量 】

DPP-4阻害薬「シタグリプチン」を52週間にわたり単独投与した時のHbA1cの調整平均変化量

日本人2型糖尿病患者を含む国際的な大規模臨床試験「EMPA-REG OUTCOME」において、DPP-4阻害薬の単独投与におけるHbA1c減少作用が報告されました。

他薬との併用効果について

実際はDPP-4阻害薬の単独投与で食後の高血糖を抑えるのはなかなか難しく、メトフォルミンなど他薬と併用することが多いです。メトフォルミンも単独では低血糖を起こしにくく、メトフォルミンによって血液中に増加したGLP-1が分解されるのをDPP-4阻害薬が止める、といったように、併用することで相乗効果があることが分かっています。米国ではDPP-4阻害薬とメトフォルミンの合剤がすでに発売されています。
SU薬との併用においては、重症低血糖をきたしやすいとの報告もあり、十分に注意する必要があります。

副作用や注意点

DPP-4阻害薬は単独投与では副作用が少なく、長期投与による体重の増加もみられないため、初めて経口剤を使う方などに使われることが多いです。中程度の糖尿病患者様の場合、DPP-4阻害薬だけではコントロールが難しく、食事療法や運動療法をしっかり行いながら、体重を減らすことや生活習慣を改善することも重要となります。

また、高齢の方や腎機能が低下している場合は注意が必要になります。種類によっては腎機能障害患者も安心して使えるものもあります。

日常生活の中では風邪や体調不良で食事ができない場合があります。このような場合でも自己判断で服用を中断せず、必ず主治医に連絡して指示を受けるようにしましょう。気になることや不明なことなどがあれば、遠慮せず、医師や医療スタッフにお声かけください。

掲載日:2019年4月4日

当院では、「予約診療」を行っております。
診療をご希望の方は、お電話でご予約ください。
※当日予約可
一般の診療はすべて保険適用です。

診療内容
糖尿病・生活習慣病・甲状腺・睡眠時無呼吸症候群(SAS)・高血圧・脂質異常症(コレステロール/中性脂肪の異常)・一般内科 (各種保険適用)
午 前
午 後
診療時間 /
午前 9:00 - 12:30 午後 14:00 - 18:00 土曜 午前 9:00 - 13:00
休診日 / 金、土午後、日、祝
お問い合わせ・予約受付 0466-86-7706
Google Mapsで見る(外部サイト)

〒251-0041
神奈川県藤沢市辻堂神台2-2-1 アイクロス湘南1F
JR「辻堂駅」北口より 徒歩4分

交通アクセスはこちら